スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK AND ROLL(HALLELUJAH I LOVE HER SO) 57 - RAY CHARLES

ROCK AND ROLL(HALLELUJAH I LOVE HER SO) 57 - RAY CHARLES

ATLANTIC 8006 (Press Original) <モノラル>

ATLANTIC移籍第一弾、ゴスペル・ソウル(リズム・アンド・ゴスペル)が完成したアルバム。ソウル・ミュージックの開拓者、レイの代表的アルバムの1枚。初期プレスの渦巻レーベル、モノラル盤。
「Hallelujah I Love Her So」、「Mary Ann」、「I Got a Woman」等の代表曲収録。
「初期プレスの渦巻レーベル=ATLANTICのレーベルは緑(上)赤(下)などのように上下で色分けしたレーベル(詳しく書きませんが、その色でモノラル/ステレオが知ることができる)が知れていますが、初期のレーベルはイエロー・レーベル/グリーン・レーベル/ブラック・レーベルと呼ばれ1色でした。特にLPに使われたブラック・レーベルはマニアには(黒物)と呼ばれ非常に高価です。通称渦巻レーベルと呼ばれるブルズ・アイ・レーベルはモノ/ステレオと色が違いますが、60年前後に一時的に短期間(使用期間が非常に短い)使われたレーベルでブラック・レーベルと同じように非常にレアで高価です。ブルズ・アイ・レーベルの方がレアで手に入りにくいと言う人もいます。」

raycharles.jpg


raycharles1.jpg


raycharles2.jpg

スポンサーサイト

BALLADS 63 – JOHN COLTRANE (JOHN COLTRANE QUARTET)

BALLADS 63 – JOHN COLTRANE (JOHN COLTRANE QUARTET)

IMPULSE (PRESS ORIGINAL )

マウスピースに問題を抱え(伝えられるエピソードは、「サックスのマウスピースの調子が悪く、速いフレーズを弾けなかったため、苦肉の策としてバラード・アルバムを作った」というものである。ただし、真偽のほどは不明[コルトレーンは、デビュー当時からバラードも好んで演奏していた]停滞していた61年から62年にかけてボブ・シールのアイディアによって生まれたこの作品は、名盤の中の名盤と言われている。歌心溢れるアルバムとして、数多い彼の作品群の中でも『エリントン・アンド・コルトレーン』と並んで老若男女に聴き親しまれ、『マイ・フェイヴァリット・シングス』と共に、コルトレーン節のソフト・サイドを代表する作品と言われた、録音は1961年から62年にかけて行われている。メンバーは、ジョン・コルトレーン(ts)、マッコイ・タイナー(p)、ジミー・ギャリソン(b)、レジー・ワークマン(b)(IT'S EASY TO REMEMBERのみ)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)。ライヴ演奏における激しい咆哮の〔切れ目なく続くサックスの音を「シーツ・オブ・サウンド」と形容し、1950年代末期にコルトレーンがモード・ジャズ《ビバップをはじめとするモダンジャズでは、コード進行やコードの分解に基づくアドリブ・ソロ(奏者ごとの即興演奏)が行われてきた。ハード・バップに至っては、メロディが洗練された一方で、コードに基づく一つの音階のうち元のフレーズから外れた音が使えないという状況が出てきた。そこで、コード進行だけでなくメロディで進行感も出そうとしたことで制限がさらに増した。コード進行を主体とせず、モードに基づく旋律による進行に切り替えたものが、モード・ジャズである(一説にはハード・バップから発展したものともいわれる)》の領域に進むと、更に激しさは増していった。〕“Impressions”、ジャズにとってターニングポイントの『至上の愛』、などと、共にジャズファンにとって忘れられない作品。1966年7月に来日したさいに、「10年後のあなたはどんな人間でありたいと思いますか?」という質問に対し「私は聖者になりたい」と答えた有名なエピソードがある。1967年5月7日、ボルチモアで最後のコンサートを行う。1967年7月17日、肝臓癌で亡くなる


coltrane.jpg


coltrane1.jpg


coltrane3.jpg

LONELY SURFER 69 – JACK NITZCHE

LONELY SURFER 69 – JACK NITZCHE

REPRISE ( Press Original )  Mono-US盤

スペクタ-・ファン、サーフ・ファン垂涎の激レア・アイテム!フィル・スペクターの左腕としてウォール・オブ・サウンドを文字通り作り上げた偉大なるアレンジャーのファースト・ソロ作。早すぎた"ペット・サウンズ"、永遠のサーフ音楽。
「作編曲家ジャック・ニーチェは2000年8月25日、気管支感染の再発がもとでロスにあるクイーン・オブ・エンジェルス病院で逝去。享年63ご冥福をお祈りします」全曲歌なしのインストもの。ニッチェがその後様々なロックアーティストの作品に大胆に導入していったサウンドの原点として聴いてみても、色々発見のあるアルバム。タイトルから言ってサーフィン・インストものを想像してしまいますが、サーフィン・インストの隠れた名曲「The Lonely Surfer」や Astronauts のヒット曲で Lee Hazelwood の書いた「Baja」を除いてはサーフィン・インストと言うよりも、「Stranger On The Shore」や「Ebb Tide」といったスタンダード、「世界残酷物語」、「荒野の七人」などの映画音楽のカヴァーも含めてオールドタイムな選曲がされています。ドラムやパーカッションなどリズム楽器の効果的な使用や、複雑なストリングスのアレンジなど、ポップス新時代の幕開けにあたる66年ならではのジャック・ニッチェのアイディアがそこかしこに感じられるアレンジで聴いてみると、ショパンのメロディが、現代の様々なポップスに影響を与えていることがわかります。好きなことをのびのびとやっているなあという感じが伝わってきます。 バックは Hal Blaine のドラム、Tommy Tedesco、Ray Pohlman のギター、Leon Russel のピアノ、David Gates のベースと、フィレスでお馴染みのメンバーによる老練なる技を堪能できます。ジャック・ニッチェといえば1960年代のポップス界を代表するアレンジャー。ポップス黄金期にはフィル・スペクターとタッグを組んで数々の名作を生み出し、その後の「ロック革命期」にはニール・ヤングやローリング・ストーンズらに「興味深いところでは、井上陽水の1974年のアルバム『二色の独楽』にもアレンジを提供しています。」印象的なオーケストラ・サウンドを提供し、70年代以降は映画音楽に力を注いだ、ジャック・ニッチェが手がけた主な作品には「ビート・パレード」(1964)「パフォーマンス」(1970)「エクソシスト」(1973)「カッコーの巣の上で」(1975)「幸福の旅路」(1977)「(未公開)ブルーカラー/怒りのはみだし労働者ども」(1978)「ハードコアの夜」(1979)「クルージング」(1979)「(未公開)男の傷」(1981)「マイ・ライバル」(1982)「(未公開)吹きだまりの町」(1982)「愛と青春の旅だち」(1982)「ブレスレス」(1983)「天使の失踪」(1983)「スターマン/愛・宇宙はるかに」(1984)「(未公開)ウィンディーシティ」(1984)「ナインハーフ」(1985)「ナイルの宝石」(1985)「(未公開)ショー・ダンサー」(1985)「ニューヨーク・ベイサイド物語」(1986)「スタンド・バイ・ミー」(1986)「(未公開)恋はカメハメハ!」(1986)「第七の予言」(1988)「(未公開)パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に」(1989)「リベンジ」(1990)「ブルーヒート」(1990)「恋する人魚たち」(1990)「ホット・スポット」(1991)「インディアン・ランナー」(1991)「ブルースカイ」(1994)等がある。ニッチェは1975年の「カッコーの巣の上で」と1982年の「愛と青春の旅だち」でアカデミー賞の作曲賞にノミネートされており、後者では主題歌の『愛と青春の旅だち(Up Where We Belong)』でアカデミー賞の歌曲賞、及びゴールデン・グローブの歌曲賞を受賞している。


jacknitzsche.jpg


jacknitzsche1.jpg


jacknitzsche3.jpg

はっぴいえんど 70- はっぴいえんど URC

はっぴいえんど 70- はっぴいえんど URC

URC (PRESS ORIGINAL)

(Buffalo Springfield的なサウンドに日本語に乗せる=日本語のロック)を目指した[はっぴいえんど]の1枚目。(通称、ゆでめん) JAPANESE ROOKの歴史的名盤!

春よ来い・12月の雨

鈴木茂(G) 細野晴臣(B) 大滝詠一(G) 松本隆(D)
林静一 (Jacket Design)



hayie1.jpg


hayie2.jpg

DYSON’S FACES 77 - DYSON’S FACES

DYSON’S FACES 77 - DYSON’S FACES

DY-RICH (PRESS ORIGINAL)

DY-RICH records DRL 10017未開封オリジナル盤です。
70年代中期の東海岸を代表するソングライターCLIFTON DYSON率いるDYSON’S FACESの2枚目。1枚目/2枚目、いずれのタイトルも「DYSON'S FACES」で"Pink Cover"/"Blue Cover”と呼ばれオリジナルは激レアで非常に高値です。「状態にもよりますが、2枚目は4~6万するみたいです」(CLIFTON DYSONが81年の出したソロ・アルバム、SLOW YOUR BODY DOWNもレアです)10年以上前に1度だけ再発されました。再発盤も人気があり高値らしいです。90年頃、あるレコード店に本物(オリジナル)が入荷したと評判になりましたが、その筋で有名なソウル・ディーラーが作ったブートだと判りコレクターが混乱しました。再発盤がそのブート物なのかは判りません!モータウン、スタックス、ハイ、フィラデルフィア・インターナショナル、ゴールドワックス等々の著名レーベルではない、無名のレーベルから発表されたいわゆる「インディ・ソウル」の名盤として有名です。
有名なDJとも交流があるショップのオーナーが80年代後半、ワシントンD.Cで見つけた本物の DY-RICH records DRL 10017未開封オリジナル盤です。そのオーナーがコレクションを手放した物です。知り合いのコレクターが奇跡の一枚と驚き、*万で売ってくれと言われました。未開封は、そのままで再発盤を聞いています。未開封オリジナル盤は(数枚保有、CURTIS MAYFIELD/CURTIS,BACK TO THE WORLD...)


dysons.jpg


dysons1.jpg


dysons10.jpg


dysons11.jpg

Music from Big Pink 68 -The Band

Music from Big Pink 68 -The Band

Capitol SKAO-2955 (US Press Original)

初期プレスのWジャケ・レインボー・ラベルで、”The Band”ではなくメンバー名が表記されている。ジャケットの絵は、BOB DYLAN。60年代、ロック・アルバムの名盤中の名盤。その提示した物(流れ・思想)・「原点回帰」は、他のミュージシャン、後のミュージシャンに多大な影響を与える!初期プレスのWジャケ・レインボー・ラベルはコレクターが探しています。

(他にCAPITOL通常盤?・日本盤を保有)


bigpink.jpg


bigpink3.jpg


bigpink2.jpg

HUNG UP ON YOU 72 – BILLY BUTLER & INFINITY

HUNG UP ON YOU 72 – BILLY BUTLER & INFINITY

PRIDE (PRESS ORIGINAL Promo)

60年代、シカゴ・ソウル(CURTIS/IMPRESSINS)の影響(都会的なサウンド)を受けた、The Impressions の Jerry Butler の弟、BILLY BUTLERがMGM傘下のPRIDEから発表されたSWEET SOULアルバム。録音はメンフィスとシカゴで南部的なディープ/ファンクナンバーもありバラエティーに富んでいます。シカゴ・ソウルの甘く切ないバラードが良いです。SWEET SOULファン、必聴と言われています。未CD化、プロモ盤。


billybutler.jpg


billybutler1.jpg


billybutler2.jpg


SHACKIN’ UP 76 – CHUCK ARMSTRONG

SHACKIN’ UP 76 – CHUCK ARMSTRONG

R & R (PRESS ORIGINAL)

色々なレーベル(オハイオのレーベルやサウンド・ステージ7、マイアミのTK傘下のドライヴetc)でシングルを多数出していた、CHUCK ARMSTRONG、唯一の激レア盤!(甘茶大王)GEORGE KERRのプロデュースでサザン・ソウルが下火になりディスコが全盛の76年に出た傑作。大変貴重なオリジナル盤プロモです。Goodness Gracious/I’m A Lonely Man/She Had The Righなど全曲がミディアム~アップで抜群の表現力とグルーヴ感!ファンキーなサウンド!Deepなソウルファンにはよく知られた激レア盤。


chuckarmstrong.jpg


chuckarmstrong10.jpg

Music Groove

musicgroove2008

Author:musicgroove2008
Music Groove へようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
RSS新着情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
Friend link
通販の森 通販の海 小夜の日記 初心者のためのソウル・ミュージク (soul music)
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ホームページランキングへ
FC2ブックマーク
RSSフィード
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。